あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。 おわり

ではなくて、AsiaFortress Mercenaries Cup 7のアナウンスがありました。
AsiaFortress Mercenaries Cup 7 is Now Accepting Competitors!

MercenariesCupはAFLのようにDivision分けがなく全チームを混ぜたトーナメントで進めていく形式となります。
参加登録は1/16まで!参加費として6精錬メタルが必要なのでお忘れなきよう。

あとTeejay(AsiaFortress管理者)にもらったMapPackのgranary_pro_b10がworkshopのものになってたので
一時的にMapが違うよ!って言われていた人が居たと思いますが、戻しました。
UGCで配布されているものと同じでサイズが33Mのものになります。
管理者にどっち使うの?って聞いてもなんともはっきりした答えが帰ってこないので
入れない人が居た場合はworkshop版のgranaryproをvotemapで選ぶなりして対応してください。
私が触れる状況なら個別に対応するかもしれません。しないかもしれません。

またこんど!
こんばんは。

月初めのアップデートでサーバーブラウザの参照方法?に変更がかかったことにより私の古いルーター(10年もの)が悲鳴を上げまして。
このたびルーターを買い換えました。(NATテーブルが詰まってた)
何か違和感があったりしたら知らせていただけると嬉しいです。
 
  • UGC新シーズン
今週からUGCの新シーズンが始まりました。
コンフィグやホワイトリストに変更があります。

(コンフィグはトーナメントモードのReadyに関するもので対戦に影響はありません)

ホワイトリストの変更は次の通りです。
・ハイランダー
Sandman (Ban)
Loose Cannon (Ban)
Loch-n-Load (Ban)
Bazaar Bargain (Unban)
Diamondback (Ban)
Sydney Sleeper (Unban)
Dalokohs Bar (Unban)
Fishcake (Unban)
Some Taunts (Unban)
今回の変更を含めた全ての使用武器をまとめたものはこちら

・6v6

Loose Cannon (Ban)
Powerjack (Ban)
Liberty Launcher (Unban)
Some Taunts (Unban)

今回の変更を含めた全ての使用武器をまとめたものはこちら

また、新マップが採用されているためマップおよびマップサイクル(votemap用)に追加しました。
pl_borneo, cp_vanguard_rc2, pl_badwater_pro_v8, koth_warmtic_b6
 
  • 次のAsiaFortress
AsiaFortressの今後についてCaldoranが記事を公開しています。リンクはこちら
現在MercCupやAFLのアナウンスはありませんが、
AsiaFortress公式サーバーでのPUG及び公式戦についてMedigunのPickupが禁止されました
UGCとAsiaFortress両方で禁止されたため、hatena serverにおいてもsm_cvar tf_dropped_weapon_lifetime 0を適用しました。
別のコマンドもしくはプラグインによる制御が見つかるまでの措置となります。

また、次回の大会はRazerArenaを利用したものになるかもしれないそうです。4gamerによる紹介ページはこちら
Forum見に行くの面倒だったけど少し楽になるかも?

ではまた今度。
サーバ管理者がマップのバージョン管理したりダウンロードしたりしなくて済むとか楽だなーと思ってたらそんなことなかった

メリット
 
  • マップのバージョンアップやマップ名変更に対してサーバ管理側が必要な手順がなくなった。
  • ワークショップ用に圧縮されているためマップのファイルサイズが軽い(今までの4分の1程度)。
  • 海外の人が繋ぐときにこちら側でアップロードする必要がないので楽。

デメリット
 
  • changelevel(マップ変更)がそもそも面倒。
  • ワークショップ用に圧縮処理されているため、通常配布版がある場合マップが違うと怒られる(同じマップが2つあるようなもの)。
  • /や.が入ってるせいでdemoファイルのディレクトリ変わったり、拡張子変えなきゃいけなかったりする。
  • demo再生の際、map/workshop/にその時のバージョンのマップを置かないと再生できない。


7/13時点で私のサーバでは、workshopのマップと通常配布版の2つが同時に存在しており、苦労も2倍です。
そのうちgranary_proは通常配布をやめてworkshop版しか存在しない(tf2mapsとファイルサイズ同じ)ので、
全部のカスタムマップがworkshop経由の配布になれば少しは楽になるかも?
valveさん早くどうにかして!

特に早く、workshopのマップはchangelevelのファジーネームに対応していないので対応して欲しい…
マップ名変更対策なのかもしれないけど今の方法は面倒だし使う人も分かりにくいよね。

demo再生やlogs.tfでの分布を考えて、現在はworkshop版は非推奨です。遊べないわけではないですけど。
votemapも通常配布版(ファイルサイズ大きい方)が上に来るようにしたのでよろしくお願いします。