一定期間更新がないため広告を表示しています

noanoaさんの記事を読んで、今はもういないvovさんの記事第0回を思い出しました。
(ちなみに第1回が来ないまま終了しました)
なので、クラン戦におけるVC(VoiceChat)がどーのこーのとか書こうかな的な。

 まずは喋ってみましょう。少し馴々しいぐらいがちょうどいいです。多分。(人を選びますが)
間違ってもいいです。結果負けたっていいです。
静かなまま戦っても何も進みませんし、作戦のないまま戦って負けるのは反省点すら生めません。
喋りやすいクラン(環境)じゃないです><って人は、まずは一緒に遊んで仲良くなりましょう。
(紅白戦から入る人が挫けちゃうのもこの辺にあるのかなーと思わなくもなかったり)

 喋ることが出来るようになったら次はよく聞いてみましょう。
VCはひたすら量を報告することももちろん大事なんですけど、
最初のうちは報告ばっかりに気を取られて報告をぶつけあってる状態だと思います。
量ももちろん大事ですが、質を高めるためにも「聞く」意識を持っていきましょう。
あーハイハイって流された報告は結局0です。味方の報告も大事にしてあげて下さい。

 話す、聞くに慣れたら「まとめる」を意識してみましょう。
その頃には試合の流れがある程度掴めていると思います。
有利か不利か、前に押すか後ろに引くかの判断も含めて、
聞いた情報をまとめて簡潔に話すとより伝わりやすくなります。
(この文章がそもそもまとまっていないという予防線を張りつつ)

 ここまでできたらもうあなたはVCをマスターしたと言っても過言ではありません。
出来ればVCに慣れていない人、しづらい人の手伝いをしましょう。
具体的に何をするかと言うと「問いかけ」です。
聞きたいことを質問することで話す人が増え、より円滑に進むはずです。
(こっちの本隊今何処ー?とか敵前見えてるー?とかスナイパーいないよね?とか)
一番前で見ている人から情報をもらいましょう。
前に出ている人は大抵敵を見ているので大変ですが、チームのためになります。
自信がない時は相談しましょう。
(敵ユーバー使ったっけ?とかスカウト今後ろいなかった?とか)

VCはクラン戦において非常に大事な要素です。
個人スキルで負けててもVCが上回っていればなんとかなる…かもしれません。
*効果は個人差があります

次があったらメディックでのVCの立ち回りとか書くかも

最近特にpeanutさんdandanさんなどソルメインの人が考えとか書いてるので
負けてられないなとか思ったり思わなかったり。

と言っても最近あまりクラン戦してなくて考えが古い!とか言われそうで辛い(からい)
だから今回は立ち回りとか視点とか移動とかじゃなくて考え方について

メディックが何を一番に考えるべきかって言うのは
1番CPを取られずに5番CPを取るか
だと思うんですよね、他のクラスでも当たり前じゃないかとか言われそうだけど
メディックって最善の行動が分かりにくいと思うんですよ。demoとかPOV見ても。

だから、私が迷った時に思い出すのはこれなんですよね
中途半端なポジションでどうしようかーとか言ってたらまず間違いなく負けるので
決断する時のポイントとして。
1番を守るために2番を守るべきか捨てるべきか、とか
5番を攻めるために4番で先にユーバーを使うのか、とかはクランの色だったり
MAPや時代に応じた戦術があるのでごちゃごちゃ言いませんが、
こうしたら負けちゃうな、こうしないと勝てないなとかって言う最終目標までの流れを想像しながら動けると
よりメディックって職が面白くなるんじゃないかなーと思います。

殺せないし死ぬからやりたくないとかってのは仕様なんで諦めて下さい。
ではまた気が向いたら。

すーぐ間空いちゃいますね。アウトプットするの苦手なんで許してくだしあ
ちょっと視点の話について書こうかなーと思いました。

メディックは敵をaimする必要がないクラスなんですけど、ついつい見ちゃいますよね。
なのでちょっと実例を出しながらポイントだけおさえる感じで普段考えてることを言っていこうかなとか
あと全部正しいとか思ってないです。ケースバイケースっていい言葉ですよね。
若干クラン戦寄りの事が多いかも知れない。HUDはbroeselHUDを使用しています。


画像が多いので続きで。
続きを読む >>